2018年1月16日火曜日

祈りのキャンプのご報告

多くの方々のご協力により、太光寺さんでの2日半のキャンプが無事終了しました。
朝から晩まで、プージャーとクラス、祈りと学びに溢れた、とても充実した時間を皆さんと一緒に過ごすことができました。ありがとうございます。

日本の皆さんもダーナンを実践できるようにと、当日皆さんから頂いたダクシナは、事前に日本各地の生徒さんから頂いたアンナ・ダーナンとしての寄付金と合わせて、太光寺さんや食事などの経費やお世話になった方々へのお礼に使い、残りは全額、JJKグルクラム(ケララ州にある女子寄宿舎 http://www.jjkgurukulam.org/inde…/swami-tattva/jjk-gurukulam)に寄付します。
出来るだけ多く寄付できるよう、Muktihさんをはじめとする講師陣は経費やお礼も受け取っていません。吉兆なポンガルの日の食事も、広島市西区のインド料理レストラン・スーリヤさんからのアンナ・ダーナンにしていただきました。

広島や日本各地で頂いたダクシナは、コインバトールのグルクラムにて現在行われている寺院の修復工事の為の寄付に使われます。6月に完成するので、皆さまも是非、グルクラムの寺院へ訪問してください!

2018年1月15日月曜日

ヴェーダーンタの勉強の続け方

ヴェーダーンタの教えを、どこかで聞いたり読んだりしてみて、
「もっと知りたい!」と思った人のために、
ヴェーダーンタの勉強の続け方をまとめてみました。


ヴェーダーンタは、伝統的教授手法を知っている先生から学ぶものであって、
独学したり、いろいろ聞きかじって自分なりに解釈するものでもありません。

ヴェーダーンタが教えているヴィジョンを明確に理解するには、
伝統的手法に沿って学びを進める必要があります。

まず、ヴェーダーンタを勉強していくうえで、生活の中に祈りがあることは不可欠です。
そして、

・ ヴェーダーンタのテキスト(タットヴァボーダやバガヴァッド・ギーター等)
・ チャンティング
・ サンスクリット語文法

これらの勉強を平行して進めるのが望ましい勉強の進め方です。
チャンティングも文法も、ヴェーダーンタの勉強のためにあることを
きちんと視野に入れておくと、迷子になりません。

まずは、数日~数週間のキャンプやリトリート
(先生の下で、ほかの生徒と共に、学びを中心とした生活)に参加してみて、
自分の場所(家庭や社会において与えられた役割)に帰ってからの
お祈りと勉強のある生活の続け方を掴むことから始めるとよいでしょう。

また、インドにある伝統的な勉強のための場所(グルクラムなど)を訪れて、
実際にどのように伝統的な勉強が進められているのか、
毎日のスケジュールを通して体験してみることも、大変に役に立ちます。

希望する人は、プージャーの執り行い方も学ぶとよいでしょう。

大事なことは、今持っている家族や仕事を大事にしながら、
続けられるペースで勉強を継続していくことです。
そうして初めて、ヴェーダーンタのヴィジョンが生活の中でよりクリアーになるのです。

ヴェーダーンタの勉強をすること=家庭や社会を捨てること
と捉えられがちですが、それはその人の心の成長に役立ちません。

人それぞれ、週に1回~毎日、もしくは隔週や月に1回といった、
無理のないペースで、定期的に開催される実際のクラスに参加したり、
Zoomを使ったクラスに参加して、
楽しみながら継続できるペースを掴むのが理想です。

2018年4月から、ヴェーダーンタの勉強を初めからきちんと学びたい方へのクラスを始めることにしました。こちらをご覧ください。


ヴェーダーンタを初めからきちんと学びたい方へ、4月からのZoomと実地のクラスの予定

全国各地で、ヴェーダーンタが教えるヴィジョンをシェアしている中で、
「もっとヴェーダーンタの教えを聞きたい」 と望まれる方に多く出会ってきました。

このことから、システマティックに順を追って学びを進められる、
ヴェーダーンタの勉強を定期的に継続できるように、
今年の4月から、週末に名古屋にて月一、大阪にて月二のクラスを開催することにしました。
また、Zoom(インターネット会議ツール)にて、バガヴァッド・ギーターを最初から勉強するクラスも、4月18日(アクシャヤ・トリティーヤー)から始めます。

週末の実地クラスでは、ヴェーダーンタのテキスト、サンスクリット語文法、チャンティングを半日ほどかけて勉強します。
平日のZoomのクラスでは、ヴェーダーンタのテキストをプージャ・スワミジが解説されている著書を、日本語で解説しながら精読していきます。 ・ ギーター1章から(週4回 私が日本滞在期間中のみ)
・ タイッティリーヤ・ウパニシャッド
・ ギーター5章の最後から
・ パブリック・トーク
・ 上級文法のクラス(サンスクリット語文法を教えられているヴェーダーンタの生徒さん対象)

ご興味のある方は、ご連絡ください。

2018年1月9日火曜日

【名古屋にて4月から月一クラスのお知らせ】


今回お世話になった名古屋市のMichikoさんが、勉強したいと願う人達をサポートするお取り計らいをしてくださり、4月から名古屋にて月一でクラスをすることになりました。

内容は、ヴェーダーンタ&サンスクリット&チャンティングを初歩から少しずつきっちり積み上げて行くかたちで進めて行きます。

初学者の方から、学び直したい方、今までいろんなことをいろんな場所で聴いて来てごちゃごちゃになっているので、伝統の教えをきちんと学びたい方、誰でも楽しく勉強を続けられる内容にしていきたいです。


日程は、

4月15日、5月13日、6月3日、7月8日、8月26日(全て日曜日)です。

サンスクリット語文法の基礎を、発声法から丁寧に学び始め、さまざまなサンスクリット語の祈りのチャンティングの練習をしながらイーシュワラの認識を深め、ヴェーダーンタの入門書である「タットヴァ・ボーダ」を原文に沿って、ゆっくり学びを深めていきます。


同じ様な内容で、京阪神の人向けに、大阪市内でも隔週でクラスを始める予定です。そちらの方は決まり次第またこちらでお知らせしますね。


祈りを込めて。。。

2018年1月3日水曜日

2月にグルクラム訪問を希望されている皆さまへ

先ほど、2月にグルクラム訪問を希望されている皆さまへ、グルクラムの訪問申込書を送付いたしました。
ご連絡いただいた方には送付したつもりですが、もしまだ受け取られていない方、また、ご興味のある方も、直ぐに申込書を送りますので、メッセージにてご一報ください。
取り急ぎお知らせまで。。

新年明けましておめでとうございます。

ナマステ、

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、大阪の悟さん、朝霧の文恵さん、垂水ティケティケの公子さん、米子の寿子さん、飯能の志乃さん、そして大泉学園の千枝さんとのご縁で、充実した勉強の時間を過ごすことが出来ました。

このように日本各地で教えるのは初めての経験だったのですが、皆さんの知りたいという気持ちを目の前にして、プージヤ・スワミジを始めとするグル・パランパラー(教えの伝統)の有難さをより深く感じられた、私自身の学びが深まる機会でした。

今回集まったダクシナは、お世話になったアナイカッティのグルクラムで現在行われている、ダクシナー・ムールティ寺院を始めとする、全ての寺院の修復工事の費用として寄付させていただきます。

2月にインドに行き、4月にはまた日本に戻って来て、次にインドで落ち着くまでは、日本を拠点として、自分の勉強と、人の為になる活動を進めて行こうと思っています。
具体的には、平日はZoomで教えながら勉強を続け、隔週末にはチャリティー勉強会(仮)を企画しておりますし、お声が掛かれば、インドや日本各地で、数日間~1ヶ月間のキャンプをするのもいいな、と思っています。

また後ほど、今後の計画についてアップデート情報を共有しますね。

2018年も実り多き年となりますよう、皆さまのご健勝とご清祥をお祈り申し上げております。
सर्वे भवन्तु सुखिनः । सर्वे सन्तु निरामयाः । सर्वे भद्राणि पश्यन्तु । मा कश्चिद् दुःखभाग् भवेत् ॥

祈りを込めて。。

Medha Chaitanya


2017年12月13日水曜日

飯能での勉強三昧に恵まれた日々。。


ナマステ、
この度は、とても有難いご縁に恵まれ、只今飯能で1ヶ月のコースが順調に進行中です。
早朝4時台には皆起きて、
ガネーシャのプージャーから始まり、
祈りに溢れた、勉強三昧の日々を過ごして収益います。
メディテーション、ヴェーダーンタ1、チャンティング、サンスクリット文法、ヴェーダーンタ2、サットサンガ、という、
一日6クラス全てを担当するのは、
体力的・精神的に大変だと心配されていましたが、
かなり余裕で楽しんでおります。
本当に毎日勉強三昧で、楽しい!
オーガナイズして頂いている方の多大できめ細かなお気遣い、
現地で支えてくれている多くの方々、
遠くからもアンナ・ダーナンをくれた方々、
施設の中と外の環境、
毎日心を込めて作ってくれているおいしい食事、
そして、とてもリラックスして和気あいあいと助け合ってくれている参加者の方々、、、
全てにおいて、とても理想的な勉強の環境に恵まれていて、
全てはプージヤ・スワミジを始めとする、グル・パランパラーのGraceなのだなぁ。。。
と感謝の尽きない毎日です。。。
これからも、望む人全てが、安心して目いっぱい、
ヴェーダーンタを勉強できる環境が続く、
平和な世界でありますように。。
Medha Chaitanya

2017年12月2日土曜日

ありがとうございます。

ナマステ、

本日、1ヶ月コースを開催中の飯能の寺子屋に、
ヴィーガンのお味噌汁セットのお差し入れと共に、
暖かいお手紙とダクシナを、匿名の方から頂きました。

お礼を差し上げる先が分からないので、こちらから、
飯能で一緒に勉強をしている十数名の生徒さん達と共に、
御礼申し上げます。
実にたくさんの方々と、たくさんのデーヴァター達の恩恵に支えられ、
早朝から夜まで、毎日勉強でいっぱいの日々を送っております。

望む人が皆、安心して、めいいっぱい勉強できる、平和な社会でありますように。。。

祈りを込めて。。

Medha Chaitanya



2017年11月20日月曜日

記念すべき、日本での初めての日本語のクラス

ナマステ、
昨日は、大阪市内のお寺で、サンスクリット語の祈りのチャンティングと、意味を文法的に見るクラスをする機会に恵まれました。
インドでもオンラインでもよく教えていたので実感はありませんでしたが、実は、記念すべき、日本で初めての日本語でのクラスでした。
興味津々の目で、どんどん聴いて、どんどん吸収し、どんどん質問をしてくれる皆さんを目の前にしてお話しするのは、とても嬉しかったです!初めてとは思えない位、皆さんチャンティングの上達と文法の吸収が速く、クラス全体的に和気あいあいとして、とても楽しく充実した時間が過ごせました。
オーガナイズしてくださったSatoshiさんに、special & many thanks です。
今後とも、勉強を続けていきたいですね。

勉強の始め方&続け方としては、3回くらいかけて、赤い祈りの本にある全ての祈りの句のチャンティングと意味を見て、チャンティングと文法の勉強を続ける習慣の土台ができたら、ギーターやプラカラナ等のヴェーダーンタの文献に入っていくのが良いと思います。
同じ日の夕方からは、Muktih Muktidhaamさんのところに伺い、サンスクリット語のクラスとラーマーヤナのクラスの見学をさせていただきました。
20名近くもの方が参加しておられるのにも驚きましたが、
文章読解のステップを確実に身につけられるよう、Muktiさんがひとつひとつ丁寧に教えておられるのが良く分かる授業の進め方で、それを皆さんがしっかり身につけておられるのを見て、感動いたしました。
本当にみなさん、Muktiさんのもとで丁寧な指導が受けられてラッキーですね。
とても充実した一日でした!
明日からはお正月まで、寒い中各地でクラス続きで体力は必要ですが、これからもこのようにたくさんの人々と共にインドが教えてくれた智慧をシェアできるのを、とても楽しみにしております!

2017年11月8日水曜日

シュリー・ダヤーナンダ・パンチャカムの紹介文を書きました

2013年、私の編んだナンディーのセーター?を見て喜んでくれているスワミジ。


श्रीदयानन्दपञ्चकम् (シュリー・ダヤーナンダ・パンチャカム)は、
プージヤ・スワミジの主要なお弟子さんである、
パラマールターナンダ・スワミジによって書かれた、
スワミジの栄光、それはスワミジの人となりを表しているストーットラムです。

パラマールターナンダ・スワミジは、70年代にムンバイにおいて、
プージヤ・スワミジが教えられた3年コースの卒業生です。
プージヤ・スワミジの数あるお弟子さんの中でも特に、
ヴェーダーンタのヴィジョンだけでなく、伝統的な価値観・学問についても、
とても精通されている先生として広く知られています。

श्रीदयानन्दपञ्चकम् シュリー・ダヤーナンダ・パンチャカム)の中では、
シンプルなサンスクリット語の言葉によって、
プージヤ・スワミジのあり方がとても的確に表され、称えられています。

このストーットラムにおける言葉の意味を、ひとつひとつ見ていると、
全ての人にブレッシングを与え続けたプージヤ・スワミジのあり方は、
パラマールターナンダ・スワミジのような博学で古いお弟子さんから見ても、
そして、私のように外国から来た比較的新しい生徒から見ても、
「ああ、スワミジって本当にそうだな」というように、
誰から見ても、同じ様に明らかなのだと実感できます。

プージヤ・スワミジのあり方は、ヴェーダーンタの教えを理解する上で大事な、
ダルマとは何か、そして、ヴェーダの文化とは何かを伝えるものであり、
そして、ムムクシュが自分の姿勢として積極的に反映するべきお手本でもあります。

五つのシュローカ+ひとつのパラ・シュルティから構成される、
小さな作品なので、一日でゆっくり説明できますが、
先に少しのサンスクリット語、特に「サマーサ(複合語)」について、
基本を少しでも知っていると、学ぶ楽しみがぐっと深まります。

Medhaみちかの関連サイト